江東区合気会公式ホームページ。東京都江東区にあるスポーツ施設で合気道の稽古をしています。

指導者紹介

師範 遠藤 征四郎 八段

遠藤征四郎 師範 1967年4月から(財)合気会合気道本部道場に入り、合気道開祖植芝盛平翁に最後の内弟子として師事、その後は合気道の紹介と普及に努める。
 1973年江東区合気会創設当初より指導いただく。
 
 2001年八段位に列せられる。
 現在、(財)合気会本部道場師範。合気道佐久道場道場長、六養会を主宰。国内の合気道組織、企業、大学等にて指導。
 海外でもフランス、スウェーデン、フィンランド、リヒテンシュタイン、スイス、オーストリア、スペイン、ドイツ、チェコ、スロバキア、ロシア、アメリカ、カナダ、ベルギー、中国で毎年指導。

会長 小林 正明 七段

小林正明 会長 1966年中央学院大学合気道部にて合気道に出会い、遠藤師範に師事する。
 江東区合気会創設メンバーの一人にして、現江東区合気会会長。その他東京都合気道連盟副理事長、防衛省合気道連合会理事、江東区合気道連盟会長を務める。
 老若男女分け隔てのない稽古を目指し、長年にわたり真面目に指導に取り組んでいる。 
 2003年七段に列せられ、現在に至る。

副会長 滝 健司 七段

滝 健司 副会長 1973年江東区合気会にて合気道を始め、遠藤師範に師事する。
 江東区合気会創立メンバーである友人に誘われ、健康のためと気軽な気持ちで始めたが、周りの経験者に追いつく為に本部道場や近所の剣道場にも通い、人一倍稽古に励んだ。
 現江東区合気会副会長。
 2014年七段に列せられ、現在に至る。

岩田 栄一 七段

岩田 栄一 先生 1974年江東区合気会にて合気道を始め、遠藤師範に師事する。
 長年にわたり続けているのは、一生懸命な先輩や、気の合う稽古仲間に恵まれたからが一番の理由。
 合気道のほかテニスや水泳にも親しむスポーツマン。
 2012年七段に列せられ、現在に至る。

田中 匠一 七段

田中 匠一 先生 1976年江東区合気会にて合気道に出会い、遠藤師範に師事する。
 毎年5月に日本武道館にて開催される全日本合気道演武大会では30代の頃より20年近く、遠藤師範の受けとして活躍。
 「継続は力なり」を信条とし、現在も精力的に稽古に励んでいる。
 2012年七段に列せられ、現在に至る。

PAGETOP
Copyright © 合気道 江東区合気会 All Rights Reserved.